優しい泡で洗うことが大事!

MENU

優しい泡で洗うことの重要性!

洗顔1
「私のオリジナル」とまでは、言えないのかも知れませんが、
知り合いのヘアーメイクさんから聞いた洗顔方法をいまだに忠実に守っています。
なぜなら、確かな効果を実感できましたから。

 

その洗顔方法とは、ずばり「なでるように洗う泡洗顔法」です。
なんでも、知り合いのヘアーメイクさん曰く
「とにかくきめ細かい泡で洗うことが、毛穴の汚れをとるための秘訣!」だそうで、
チューブタイプの洗顔料は、きめ細かい泡が出来辛いので、避けた方が良いそうです。

 

そして、「できるだけ洗顔フォームの泡をつぶさないこと」も大切だそうで、
顔をなでるようにそーっと洗うことが良いそうです。
顔を優しくなでるように、洗顔フォームの泡をつけていくことによって、
毛穴の奥まで泡が届いて、そして汚れを取り去ってくれるのだとか。

 

また、顔に付ける水は「ぬるま湯」がいいとも言っていましたね。
まずはぬるま湯で顔を洗って毛穴を広げて、そして泡タイプの洗顔フォームをやさしくそーっとなで付けていく。
そして最後も、ぬるま湯でやさしく洗い流す。

 

私はこの洗顔方法を大学生以来軽く10年以上続けていますがね。
外泊したときなど、時々はチューブタイプの洗顔フォームを使うこともありますが、
やはり毛穴の汚れの落ちは泡タイプの洗顔で洗う方がいいと感じています。