マッサージ洗顔でたるみをなくせる!

MENU

マッサージ洗顔でたるみをケアする

少し顔のたるみが気になってきたので、今はマッサージ洗顔というものを試しています。
たるみといってもまだ毛穴が楕円形に伸びるという初期的なものですが、早めに対処しておくことは大切だと感じています。
必要な物は、よく泡立つ洗顔フォームです。泡の質は、多少もっちりしていて豊富に泡立つものが良いです。
洗顔料には粉だったりクレイのものもありますが、こうしたものはマッサージの時に肌を刺激で傷つけてしまう恐れがあるのでおすすめはしません。
洗顔6
方法は、まずは普通の洗顔と同じように洗顔料を泡立てます。
手を逆さまにしても泡が落ちないくらいにしっかりと泡立てることができたら、まずはそれを顔に満遍なく伸ばします。
この時も手で円を描くように、くるくると馴染ませるのがポイントです。

 

それが終わったら、まずは表情筋を下からぐっと手のひらの親指の付け根辺りで引き上げます。
そのまま3秒ほどキープした後は、その手を耳の方に向けてゆっくりと這わせていきます。
これを3-5回ほど繰り返し、最後は顔の中心から顔の側面に向かって多少手に力を込めて皮膚を引張っていきます。
これも3-5回ほど繰り返して、後は洗い流すだけです。

 

この時も、顔の肉を中心から斜め上の顔の側面に向かって手を滑らせることを意識します。
以上です。これを続けていたおかげで、私は以前ほど顔のたるみが気にならなくなりました。