炭酸水&精製水でオリジナル洗顔!

MENU

炭酸水と精製水を使用したオリジナル洗顔法

洗顔をする時にあることを行っているのですが、この洗顔法を試してから肌の調子が良くなってきました。
その方法というのが、炭酸水と精製水を使用した洗顔法です。
洗顔3
モデルさんの中で炭酸水美容法というものがブームになっており、洗顔をする時に炭酸水を使用する方が多いのです。
炭酸のはじける泡が毛穴の汚れを取り除いてくれ、洗い終わった後に肌がサッパリするそうです。
実際に試してみたところ、たしかに水道水とは違い肌に水が当たる時に泡が始めるような感覚がありました。
洗面器に炭酸水を溜めてから使うと洗いやすいですが、洗面器に溜めるのが面倒だったりもったいないという場合には、水道水で洗ったあと最後にひとかけする程度でも良いと思います。

 

そして精製水というのは何も不純物が混ざっていない水のことで、500ml100円程度で購入できます。
水道水で洗顔をすると塩素などが肌に残ってしまうため、最後に精製水をコットンに浸して水道水を拭きとるのです。
すると肌に不純物が残らなくなりますので、そのあとに化粧水などで肌を整えると吸収もよく、肌がツルツルになる気がします。
あまりお金もかからず簡単に行えますのでおすすめです。

洗い流す時は顔周りから

洗顔4
洗顔方法の基本は洗顔料をきちんと泡立てることだと思います。
私も泡立ちのいい洗顔料をチョイスして、泡立てネットを使ってもこもこにしてから泡洗顔を実践しています。

 

この時、私なりにこだわっているのが泡の流し方です。
昔は顔の中心に水をばしゃばしゃかけていたのですが、それだとどうしても顔周りに泡が残ってしまっていて、
フェイスラインや髪の生え際などで肌トラブルが起きてしまいました。

 

そこで、今は顔周りから洗うことにしています。すごく洗いにくいとは思うのですが、
顔周りに優先的に水をかけるのです。こうすると絶対泡が残りません。
顔周りから流れてくる水である程度顔の中心部分の泡も流れますが、仕上げとして顔中心部も流します。
なお、シャワーの水を直接顔に書けるのは刺激が強いのでやめたほうが良いそうです。

 

そのほかに、1週間に1度くらい洗顔の後にピーリングもしています。
あまりやりすぎると良くないとは聞くのですが、放置しているとメイクのりが悪くなってくる気がします。
泡洗顔としっかり流すこと、週に1度のピーリングが私の洗顔方法です。