洗顔にちょっとひと手間!洗顔のABC

MENU

はちみつをプラスするだけで…

洗顔1
お肌のコンディションが悪くなり、化粧品を見直す時に一番最初に考えるのが
化粧水や乳液、クリームです。
次にクレンジング、そして洗顔フォームはあまり重要視してませんでした。
正直洗顔フォームなんてなんでもいいと思っていました。

 

過去に一度、洗顔フォーム選び間違えて、とんでもなく毛穴が開いたことがあります。
でも、洗顔フォームのせいだなんて思いもせず、必死に基礎化粧品を変えて頑張っていました。
ある時サンプルで頂いた石鹸を使って衝撃を受けました。
洗顔石鹸を変えただけで次の日のお肌のコンディションが違っていました。
その時初めて洗顔石鹸の重要性に気が付きました。

 

それから洗顔石鹸ジプシーを開始。
やっとたどり着いたペマエンジェルと言う洗顔石鹸。
デリケートゾーンにも使えると言う優しい石鹸です。
その石鹸を泡立てる時に小さじ半分〜3分の1くらいの少量のはちみつを混ぜます。
そうするとキメの荒かった泡が濃厚でずっしりとした泡に変わります。
泡がもっちりとしているので泡の摩擦でしっかり洗え、その上洗い上がりはしっとりします。
私のお気に入りの洗顔方法です。

 

あと私のお気に入りのサイトです。
もここの洗顔石鹸というサイトでかなり詳しく書かれています。

乾燥肌なら「しっかり泡立て洗顔+はちみつ」で洗顔後のつっぱり肌とサヨナラできます

洗顔2
乾燥肌の方は、洗顔後の肌のつっぱりが気になる方が多いのではないでしょうか。
そんな方は、洗顔料をしっかりと泡立ててから小さじ1杯の蜂蜜を混ぜ込んでから洗顔をしてみてください。
たったこれだけで、洗顔後のつっぱりがなくなるだけでなく、しっとりとした肌になることができます。
洗顔料はあなたの肌に合うものであれば何でもかまいません。

 

はちみつもキッチンにある蜂蜜でいいです。もちろん、美容用のはちみつでもかまいません。
ただし、この洗顔方法を試す前にひとつだけ必ず行って欲しい事があります。
まずは、はちみつを一滴ほど指にのせて、二の腕などでパッチテストを行ってください。
はちみつを普通に食べられる人でも、肌につけるとアレルギーを起こしてしまう場合もあります。また、はちみつの種類によって、肌に合う合わない事があります。
だから必ずパッチテストを行い、あなたの肌に異常がない事を確認してください。

 

洗顔で皮脂を余分に洗い流してしまうため、肌内部の水分が蒸発してしまい肌のつっぱりを感じてしまいます。
それを防ぐ為に、はちみつが皮脂の代わりになって乾燥や肌内部の水分蒸発を防いでくれるのです。
乾燥肌で洗顔後のつっぱりに悩んでいるならば、洗顔料をしっかり泡立てたものにはちみつをプラスしてみてください。
そうすればあなたの悩みはすぐに解消されてしまいますよ。

 

男性は今流行りのバルクオムがオススメ

ツイッターでも面白いキャラクターで情報を発信してるのぐたくさん!
彼がこのバルコオムという男性コスメで世界をとると宣言したのは有名な話です!

 

男性なら一度は試してみたい化粧品!

 

参考
バルクオムのレビュー!女性が使ってみた新感覚メンズコスメのレビュー

更新履歴